So-net無料ブログ作成

F1 2009 Rd.13 イタリアGP決勝:鮮やかな逆転 [F1]

伝統のイタリアGP、モンツァサーキットは楽しめました♪

オーバーテイクがたくさん見れたわけじゃないのですが(本当はもうちょっとコース上でのバトルを期待していたのですが)、さすがの頭脳を見せたブラウンGPが鮮やかな逆転勝利を収めました。

FMotorsports F1: バリチェッロ(ブラウンGP)、イタリアGPを制す!

スタート時からワンストップ作戦だったブラウンGPの2台ですが、その戦略を確実に実行して見事表彰台を獲得した二人のドライバーは素晴らしかったですね。勢いのあるバリチェロと復活したバトンで、チャンピオンシップはブラウンGPで争われることがほぼ決まったように感じました。

ファイナルラップでミスをしてクラッシュしたマクラーレンのハミルトン。勿体ない。でもなぁ、ファイナルラップでギリギリの攻めをするのはクレバーじゃないな。逆転できるほど接近していなかったし。 個人的にはコケてくれて嬉しかったりしますが。もう一人のドライバー、コヴァライネンは相変わらずのパフォーマンス。これだと来年のシートは厳しいかもしれないと思ったのでした。

フェラーリは、思ったより速さを見せることができませんでしたねぇ。今回は本命ライコネンと思っていたのですが、全体として目立ったパフォーマンスを発揮できず...。フォースインディアに追いかけ回されている印象だけが残りましたが、最後に表彰台が転がり込んできてラッキー。フィジケラは、まったくの新しいマシンを駆ってよくやったと思います。これからの残りのレースが楽しみです。

前回のベルギーからのパフォーマンスが素晴らしい、フォースインディア。今回もスーティルがやってくれました。ずっとフェラーリを追いかけ回していた姿は、非常に印象的でした。今回はブラウンGPの戦略がハマりすぎたので表彰台をゲットできませんでしたが、一番目立っていたのではないかと。リウィッツィもトラブルがなければポイントゲットできたはず。チャンピオンシップ終盤のダークホースですね!

ルノーは、KERSを再搭載した割には期待外れな結果でした。フェルナンド・アロンソは5位をゲットしたものの、ロマン・グロージャンはほとんどTV映像に出てこないで15位に終わったのでした。

レッドブルは不調でした。まあエンジンペナルティの問題があるから、攻めのレースができないのでしょうが...。ヴェッテルがドライブしにくそうにしている姿をオンボードカメラで見て、チャンピオンシップから脱落しつつあるように感じました。次で持ち直せば面白くなるかな。

今回のウィリアムズはダメでしたね。ロズベルグが予選から不調だったので、中嶋もイマイチ。レースもイマイチでした。高速サーキットにマシンが合っていないんだろうな。

トヨタもダメでした。うーむ、今年は好不調の波が大きいですな。レース終盤で見せたチームメイト同士のバトルは無意味です。もっとレベルの高い争いをしなくては。今のドライバーだとトップチーム入りは難しいのかな...と思わせた一戦でした。

--
さて、次はシンガポール、そして鈴鹿へと続くわけですが、ワールドチャンピオンシップ争いはブラウンGPの二人が中心になるのは間違いないですね。そこに、マクラーレンとフェラーリなどのトップチームがKERSを使って絡んできて、面白いレースが多くなりそうな予感。

第14戦 シンガポールは9月27日開催です。


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 10

コメント 2

とも君

録画予約してたハズだった。
月曜日の午前中に見るハズだった。
そして月曜の午前、見る準備は万端に整った。

録画されてなかった。( ゚д゚)ポカーン
by とも君 (2009-09-15 06:27) 

Turbo381

まあ、淡々とレースが行われたから、ハイライトだけ見れれば十分かもよ!?

ケータイのワンセグで録画しておいてもよかったんじゃん?
by Turbo381 (2009-09-17 01:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。